· 

グラスファイバーコア

グラスファイバーコアとは、いわゆる歯の土台のことです。クラウンをかぶせる前に、神経を取った歯の補強として用いられます。

これが歯の根っこの部分に装着され、歯の根っこに差し込んだような形を採るため、これがいわゆる「差し歯」と言われるゆえんです。

 

ジルコニアクラウンやイーマックス(オールセラミック)クラウンなどセラミック系のクラウンで仕上げる場合、神経を取っている歯に対しては、内部をこのグラスファイバーコアで補強する必要があります。

 

グラスファイバーコアは色調もご覧のとおり白いため、メタルコア(保険治療で用いられることの多い金属製のコア)に比べ、特に審美性を重視した前歯の治療においては断然有利になります。メタルコアだと金属色がクラウンの表面に暗く透けて見えてしまう場合があったり、歯と歯茎の境い目が黒くなってしまう原因になる場合もあります。

 

当医院では神経を取った歯の補強に関しては、全ての症例に対して、このグラスファイバーコアを使用しています。

グラスファイバーコア 1本 15,000円(税抜)※自由診療(保険適用外)となります。