オールジルコニアクラウン(エクセレントタイプ)


「スタンダード」よりもちょっぴり贅沢・・・

 

「奥歯を白くキレイに!」という希望の方のために、当医院ではオールジルコニアクラウンを3タイプ(スタンダード・エクセレント・プレミアムの3グレード展開で)ご用意しておりますが、今回紹介するのは、その中の中間グレードである「エクセレントタイプ」です。

スタンダードよりもより天然歯に近い色調が再現されています。

日本人の歯の色にとても馴染みやすい色合いとなっています。

スタンダードタイプより見た目の質感が 向上しています。

これは実際の患者さんの製作過程のものです。



「エクセレントタイプ」は、歯の色にグラデーションが入っています。ですので、本物の歯のように歯の根元に近い部分は 色が濃くなっており、歯の先端部分へ向って行くにしたがって徐々に 白い色になるよう、よりリアルな色調の変化が付加されています。

 

当クリニックで ダントツ いちばん人気なのは、何と言っても「スタンダードタイプ」なのですが、、、「エクセレント」と「スタンダード」両者の違いは単に色彩の違いであり、強度・耐久性においての違いはありません。強度・耐久性はどのタイプも同じであるということです。

 

「エクセレント」が適用になる方というのは、例えば、犬歯のすぐ後ろ隣の歯を治療する場合、正面から見えやすい位置(対面して会話する際などに相手の視界に入りやすい位置にある歯)になりますので、よほど気にされる方は検討・選択されるようです。あとは「歯のホワイトニング」をされた方などでは,比較的こちらの「エクセレント」を選択される方も多いです。

 

「スタンダード」はそもそも日本人の歯色にとても馴染んだ色合いになっていますから、「スタンダード」で十分ご満足いただいておりますが、「エクセレント」はちょっとこだわりたいという方向けです。。犬歯のすぐ後ろ隣の歯を「スタンダード」で治療される方も大勢いらっしゃいますので。


真ん中が エクセレント、その右はスタンダードの色が やや濃いめのタイプ(ミディアム)、左が やや白めのタイプ ( ホワイト )です。

エクセレントは ちょうど 絶妙に 両サイド(スタンダード)の 中間色的な 色合いとなっています。



なにぶん、PCやスマホ・タブレット端末等のモニター画面越しに映る画像では、「エクセレント」と「スタンダード」の色調の違いを明瞭になど見極めることは 出来ません。

 

また、お問い合わせの電話等でこれらの違い(歯の白さの微妙な加減・違いなど)を言葉で説明することは到底不可能ですので、ご興味のある方や「スタンダードでいいだろうか?エクセレントだと金額が高くなるし・・・」など、迷っている方は、ぜひ1度来院された上で両者の見本(現物)を見比べてみることをお勧めします。

 

「スタンダード」は「エクセレント」と 比べると、歯の色が全体的に単調・単一な色となっています。「スタンダードタイプ」は言わば、化粧を施していないベーシックカラー(グレード)という位置付けであり、製作作業行程において「エクセレント」や「プレミアム」ほど手間がかかっていない分、お安く提供できるものです。