歯のホワイトニング


歯を白くする方法は 大きく分けて3つ。歯科において、歯を白くするということでイメージされる用語の中には「ホワイトニング」をはじめ「セラミック法」「オールセラミック」「クリーニング(PMTC)」など、皆さんの中にはこれらの区別がハッキリしないという方も、もしかしておられるのではないでしょうか?

 

「ホワイトニング」は、歯(天然歯)そのものを漂白し、歯を白くする方法です。前歯に差し歯があったり、レジン充填(虫歯治療の詰め物)がある場合、その部分は漂白されません。自身の歯をいわば主原材料として施す処置となりますから、白さのレベルとしては自然な感じでかつとてもキレイな清潔感のある白さに仕上がります。

 

「セラミック法」「オールセラミック」は、歯を削って白いクラウン(人工物)をかぶせることにより歯を白くする方法です。よく「芸能人のように歯を白くしたい」という方がおられますが、テレビおよび各種メディアで見かけた憧れのまぶしいほどの白い歯の持ち主は、ホワイトニングではなく、こちら(セラミック法)を施して白いのだという比率がおそらく高いものと思われます。ホワイトニングは歯を削ったりする必要はありませんが、こちらは本格的な治療になります。

 

「クリーニング」は、歯の表面の汚れ(歯垢・歯石・着色)を取り、表面を滑沢化させ歯垢などの外来の付着物が付きにくくし、口腔内の適正な衛生環境を保つというものです。専用のブラシやラバーカップなどを使用し、歯の表面に付着した汚れをを取るというイメージです。歯そのものを漂白(内面に浸透させて漂白)するホワイトニングとは全く別物です。クリーニングではその人それぞれの本来の歯の白さのレベルには戻りますが、クリーニングをすれば歯がより(本来の自分の歯の色よりもさらに)パリッと白くなるというものではありません。

ホームホワイトニング ~ ご自宅で出来る歯のホワイトニング


ホワイトニングジェル
ホワイトニングジェル
専用トレー
専用トレー
ジェルをトレーに注入し口腔内に装着
ジェルをトレーに注入し口腔内に装着

やり方はとっても簡単!歯科医院で自分の歯に合わせた専用マウストレーを作ってもらい、あとはご自宅で専用ジェルを入れたマウストレーを装着するだけです。

 

通院回数は最短2回でOK! 一回目でマウストレーを製作するための歯型を取り、二回目にマウスピースとジェルをお渡しし、やり方の説明・デモをします。

 

あなた自身をより美しく若々しく見せる清潔で白い歯。でも、残念ながら毎日の歯磨きだけで真っ白な歯を保つことは難しいものです。

そこで当医院では「ホームホワイトニングシステム」による歯のホワイトニングをおすすめします。

着色や変色してしまった歯の表面を専用ジェルによって白くするシステムで、歯を削ることなく、ドクターの指導のもと、ご家庭で安全にお手入れができます。

営業や接客業の方、就職活動中の方や、結婚式を予定されている方など、手軽な歯のホワイトニングでイメージアップを!

 

※症例により適さない場合があります。 

歯のホワイトニング料金


  • 上または下の歯どちらか一方(片側だけの場合)17,500円(税抜)
  • 上・下全ての歯(両側の場合)35,000円(税抜)

 

追加ホワイトニングジェル1本3,000円(税抜)

※ホワイトニングジェルを追加購入したい場合は、ジェルのみ単品での購入が可能です。

 

また以前使用していたマウストレーが使えなくなった場合や紛失等のため単品で再製作した場合には、

 

  • マウストレー片側(上または下の歯どちらか一方)8,500円(税抜)
  • マウストレー上・下両側 17,000円(税抜)

 

※上記料金は全て税抜表示となっており、自由診療(保険適用外)になります。

ジェルのみ販売は当医院でホワイトニングをされた方に限ります。