前歯セラミック

歯の種類・値段

前歯のセラミック歯(クラウン・差し歯)を検討される際、主な選択肢は、

  • ジルコニアセラミック
  • オールセラミック
  • メタルボンドセラミック
  • ハイブリッドセラミック

あたりが候補に挙がると思います。当医院では前歯のセラミック歯治療には、ジルコニアセラミックとオールセラミックを推奨しております。中でも「ジルコニアセラミック」はコストパフォ-マンス的な観点からも、イチオシでおすすめします。

前歯を白くキレイに自然に!ならジルコニアセラミッククラウン


前歯の「ジルコニアセラミッククラウン」です。

 

ジルコニアセラミッククラウンは、 医院によっては「ジルコニアボンドクラウン」とも呼ばれます。

ジルコニアセラミック クラウンは主に「前歯」に使用されます。

 

ジルコニアセラミッククラウン 1本 ¥75,000(税別)

※保険適用外(自由診療)です。


強度・耐久性に優れたジルコニアフレームの表面にセラミック(陶材)加工を施したものです。

 

ジルコニアセラミックは「メタルボンド」や「オールジルコニア」「ハイブリッドセラミック」 などと比較して、自然な透明感があるのが特徴です。


特に歯の先端部分の透明感など、本物の歯のように繊細に再現されています。色は16種類からお選び いただけます。

 

「ブリッジ」や「セラミック矯正(スピード矯正・クイック矯正)」にも対応可能。

以下にジルコニアセラミッククラウンの実際の症例を紹介します。


前歯セラミック・単冠(1本)のケース


見る角度や照明の加減・遠近感によって見え方も異なるため、数枚撮影しました。

これ、じつは院長である私自身の歯です。天然歯に近い自然な色を選びました。

近隣の歯と色が合うよう(1本だけいかにも作りものに見えないよう)に仕上げます。


上述のクラウンを模型(歯型)に装着した状態です。

歯の先端部分の透明感が表現されているのがよく分かります。

模型(歯型)から外してみた歯の状態です。

以下、この歯を角度を変えて何枚か撮影してみました(下記参照)


正面観
正面観
右側面観
右側面観
左側面観
左側面観

前歯ブリッジのケース


【正面観】

ジルコニアセラミックによる前歯3本のブリッジです。

【内面観】

3本のうち、真ん中の所が歯が欠損している部分になります。

【裏面観】

金属を使用していないため、裏から見てもキレイです。


上述のブリッジを実際に歯型に装着させてみた状態の正面観です。

こちらは裏面観になります。